ダウプラス引けも日経はマイテン。KLab好決算発表も市場は低感度か?

2月13日、先週末昨日とダウはプラス引けで持ち直しつつありつつも日経平均は立て直し事ができずマイナスで株価は引けました。

日経平均ついにPER13台を割ってしまいました。これは英EU離脱以来になると思われます。いまだ何ショックか分からないのにここまで下げる事になるとは、、、

さて、2/13はKLabの決算日でした。中身は、

売上高267億円(前期比36.6%増)
営業利益48億円(前期比283.7%増)
経常利益48億円(前期比484.5%増)
最終利益31億円(前期は8億円赤字)

大幅増収増益!

QonQで見ると、売上高は85億にいっているとの事で過去最高の売上高を記録。

今後売上100億円が見えてきている状況です。

スクスタを早めにリリースできれば世界がかなり変わりそうな気がしています。

まさに好決算というイメージなのですが、PTSの反応は鈍いというよりマイナス・・・。

業績がよく、今後も期待できそうなのに、、、気持ち的には

と何故か勝負に勝って試合に負けた雰囲気になっており嫌な感じです。

今後のKLabの株価動向次第ですが、今後の方針をどのようにやっていくか吟味しなければいけない状況になってしまいそうです。

地合いも含め注視したいです。

本日の収支

KLab -163,800円

 

管理人からのお願いm(_ _)m
株ブログランキングに参加しています。
管理人モチベーションの為、何卒クリックをお願いいたします。
  ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ