KLab ゲームアプリの1Q/2Q売上比較(セールスランキングベース)

KLab 2Q決算は増収増益予想!新規アプリ配信無しに頑張った!

KLab 2Q決算の予想をしていきたいと思います。

最初に結論を書きますと、
前年同期比
QonQ
ともに
増収増益
予想です。

主に国内スクフェスと国内キャプテン翼と海外売上が起因となって増収増益になってくれるのではないかと考えています。

 

日商ベースによるセルランからの予測売上

今回、スクフェスの5周年記念ガチャと国内キャプテン翼の復活によりセルラン 1ケタ台が多く見られ、月平均のセルラン計算ではうまく予想できないと判断し、日商ベースでの計算法でやり直しました。

まつやんさんブログを引用させていただき、日商ベースの売上カーブを取得しました。
売上カーブについては、以前予測した時同様にセルラン上位と下位で大きな売上の差がありますので売上カーブはグループに分けて傾きを取得していきます。

X軸をセールスランキングとし、Y軸を日商(月商÷30日 ios+androidの売上とする)とする。

ランキング 1位から5位。
ランキング 6位から30位。
ランキング 30位から120位。
ランキング 121位から200位。

上記のグループ分けしてグラフにしたのが↓。

取得した傾きは以下のようになりました

ランキング 取得計算式
1-5位 5.5359x-0.7
6-30位 5.2424x-0.843
30-120位 20.174x-1.255
120-150位 -0.0005x+0.1163

あとはAppDBさんのページより、日別のセルランデータをダウンロードして1日毎に日商を算出し月の売上を算出します。

単純に計算したのでは差異が発生してKLabから発表されている決算の売上と変わってしまいますので差異を修正していきます。

過去のデータでも同じ事を行い、算出した売上とKLab決算資料から差異分の係数を算出しました。

係数は前3Q、4Qとも約0.9というところでしたのでこの値を使っていきたいと思います。

この係数を各月の売上に掛けていった結果が↓です。

海外売上に関しては、セルランを見てる感じではキャプテン翼は香港で1位連続等以前絶好調で中国配信もありましたので1Q同等以上の売上と予測しています。ただ海外売上は調査の量が膨大で精査できていませんので希望的観測も込められています。

その結果、前年同期比ではもちろん増収、QonQでも増収という予測となりました。

既存アプリだけでここまで売上を伸ばせるとはすごいと思いました。

そしてやはり海外の売上が大きく寄与しています。海外売上が想定を超えるようであれば過去最高売上も可能性としてはあると思っています。

 

特別減損は無い予想 + 為替も円安方向

1QではAnimeJapan2018の出展で広告費が前4Qよりも多少増加傾向でしたが、2Qについては大きなイベントもなかったように思います。

アプリの開発中止もなさそうですし、ラーメン事業からも既に撤退済み。円高時の為替差損も計上済みです。

逆に今期は円安方面に言っていますので為替差益が発生してもおかしくありません。

よって外部要因の変動は少ない決算になる予想です。

 

利益について

特別減損は発生しない、イベントも少なかった事から2Qの利益は保守的にみて増益になると予想しています。

当ブログの売上高予想に1Qの売上比率を計算させても

営業利益 14.4億
経常利益 13.2億
純利益 8.7億

となります。広告費を低減や為替差益等で上振れしてくれる事は期待しています。

株価について

増収増益予想ではきましたが、ゲーセクから資金抜けしているのが非常に厳しい状況です。
スマホゲーム会社のPERが軒並み低く現状のKLabも妥当に見えてしまっています。

1Q純利益 8億円を4倍してPERを算出すると32億円。
現時価総額 450億円 ÷ 純利益予想 32億円 = PER 14.0
ゲーセクとしてはマシな方になってしまいます。

また当ブログ売上予測でも業績予想に対する進捗率はレンジ上限に対しては進捗率が悪いです。

ただ今後、幽白、スクスタ、マガツ、ラピスリライツと新規アプリが控えていますし、利益は加算されていくはずですし、将来の株価は全く織り込まれていないです。

今後も新規IPを取得して順調に成長いけばスマホゲーム会社として生き残りシェアをさらに奪っていってくれるのではないかと思っています。

ゲーセクに資金が回ってくるチャンスがあれば時価総額1000億越えも可能だと考えています。

 

まとめ

・国内アプリが堅調(主にスクフェス、キャプテン翼)
・海外アプリも堅調(キャプテン翼)
・特別な減損がなさそう
・為替も円安方向
・QonQでの増収増益予想
・将来アプリの株価への織り込みはされていない

ゲーセクが厳しい状況ですが、エクストリームのような夢のある牽引銘柄も出てきました。

KLabの成長が評価されて株価の巻き返させる事を期待したいです。

株ブログランキングに参加しています。
管理人モチベーションの為、何卒クリッ

クをお願いいたします。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓