マザーズ 25日線越え。ゲーセク堅調(KLab上げ、ドリコム上げ)。4月の相場は落ち着くか?

マザーズ 200日線反発以降好調

マザーズは200日線で反発以降好調で3/30には25日線を若干ですが上回って引けました。

3/30の夜はダウお休みで、今のところ為替も落ち着いている為、月曜日は25日線を明確に超えてくれるのではないかと期待しています。そのまま独歩高となってゲーセクも牽引されればいいと考えています。

恐怖指数VIXも20を下回りましたので、4月の相場は安定してればいいなと思っています。

 

KLab チャート良好化ぎみ。このまま上抜けれるか?

KLabはギリギリ一目均衡表の雲をギリギリ上抜けることができました。ただ割と長めの上髭がついている事が気になる点。

来週も株価が上がる様であれば、5日線と25日線のゴールデンクロス、MACDのゴールデンクロスとチャートの形は良くなってきます。

1Qの数字は厳しいかもしれませんが、ガルパンの配信が控えていますし、売上はさらに伸びると思っています。

今年も熱い夏を期待しています!

 

ドリコム 大幅高!ブッチギリバトルの配信は?

3/30のドリコムの株価はアプリ配信の期待からか+5.23%と大幅高。短期で上げすぎた事もあり、握力が緩くなり、売っちゃいそうなところでしたが、ダウが休みという事で持ち越しを決めました。

まぁ、板の動きからも株価1300円以上は重そうでしたが、逆に1300円までなら持っていればいいのかなと思ってホールドしています。

また、ドラゴンボールZブッチギリバトルの事前登録者数が59万人を突破し、70万人突破報酬が追加されました。

ブッチギリバトルは下の画像のとおりペースが落ちることなく登録者数を増やしていっています。

70万人で追加の報酬があるらしいですが、グラフの推移から70万人突破するのは4月5日前後。

バラツキとマージンを考えれば再来週にはほぼ70万人突破となると考え、またゴールデンウィークも意識する日付となってきます。

70万突破の報酬はドラゴンボールの象徴である神龍のスリーブでこれ以上の報酬はないと考えています。事前登録者数も十分。ゴールデンウィーク前のサーバー負荷テストやゴールデンウィークでの稼ぎ時等考えるとリリースを4月16日の週に合わせこんでいると個人的に考えています。

きららファンタジアで、サーバートラブルは嫌というほど味わっているはずですし、平常時の運用で問題ないこと、休日・連休でのサーバーが耐えられる事をテストしたいはずです。

なので、4月16日の週がアプリリリースに最も可能性高いと思っています。

ここを逃すとゴールデンウィーク明け、、、いずれにしても、事前登録者数からもリリースは間近と考えています!

 

アエリア そろそろ底な気が、、、

アエリアはA3!の売り上げがこれまでにないくらい良さそうです。それなのに株価は良決算で株価を上げる前の株価になってしまっています。

さすがにそろそろ底じゃないかと思っています。チャートの抵抗線を明確に超えるようであればドリコム同様参戦したいと思っています。

ただでさえ現株価は安いと思っているのですが、中国A3!がヒットしたら時価総額1000億円レベルになるのではないでしょうか。

あっ、でも決算資料はちゃんと時間を守って発表してもらいたいですね。

 

3/30の損益

KLab +25,500円
ドリコム +11,600円

 

管理人からのお願いm(_ _)m
株ブログランキングに参加しています。
管理人モチベーションの為、何卒クリックをお願いいたします。
  ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ