地合い良好も持ち株は微妙。決算まで座して待つのみ。

う~ん、地合いが良かったのですが本日もKLabとタカラトミーは蚊帳の外という雰囲気でした。

タカラトミーについては元々変動も少なくて普通といえば普通なのですが盛り上がっている株をみえると羨ましくみえてしまいます。

タカラトミーは寄り底ではじまるものの後場はずるずると株価を下げる展開。

ただまだやはり株価1100円以下では買いが入りますし、日足でも雲の中を推移しています。

決算のトリガー待ちだと思っています。

シンカリオンが売れている以上売上はいいと思っていますので決算で株価が上に行くと信じています。

かわってKLabについては何度もいうように決算は不安となっています。減収減益の可能性もあり、非常に怖いです。

既存アプリの売上は去年の3Q決算相当だと推測しています。海外売上は20億は余裕で越えてくると思っているのですが4Q決算の売上を超すには30億相当必要なのではないか思っています。

4Qの海外売上は15億なのでそこから約2倍の売上が必要です。ただキャプテン翼海外のセルランは良かったですし、自社株買いの対応の早さもあり、良決算?と思わされてしまいます。

将来的な事を考えれば、ガルパンや中国bleach、中国キャプテン翼がありますし、スクスタだって待機しているので上目線は変わっていません。

今回の決算をうまく通過してもらいたいです。

 

5/8の損益

KLab -9,900円
タカラトミー +3,200円

管理人からのお願いm(_ _)m
株ブログランキングに参加しています。
管理人モチベーションの為、何卒クリックをお願いいたします。
  ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ