KLab 1Q決算発表!海外売上高の伸びが凄い!

KLabは5/10に18年1Qの決算を発表。

17年4Qと比べると、売上高、営業利益は減少したものの経常利益、純利益は増加となりました。

国内セルランが落ちていたので売上減少は間違いないとは思っていたのですが増収となってくれたの企業努力のおかげだと思っています。この点が最高に良かった点です。

また注目すべきはやはり海外の売上高が伸びている事。

4Qでは15億で1Qでは25億の売上高となっています。この売上の半分位がキャプテン翼の売上だと思っています。

2Qも海外セルランは現時点で同程度に推移していると思っています。国内アプリも1Q同等程度の売上で推移していそうです。

ここにガルパンが2Q内にリリース来て、1ヶ月分セルラン30位程度で推移した場合、+10億円と見ています。

2Q売上は90億となり、過去最高の売上になるのではないでしょうか。

あとはアプリをどれだけ継続して出せるかが鍵になってきます。

2Q内、、、できれば5月下旬には何かリリースが欲しいです。1ヶ月分でも寄与できないとまた決算に不安がでてきてしまいます。

いずれにしてもスクスタがでれば業績予想の上限レンジを狙える結果だと思います!

 

本日はKLabの決算ですが、明日はタカラトミーの決算。

他に決算発表のあった気になる銘柄オルトプラスやモブキャスト、日本一ソフトウェアから見る小型ゲーセクの評価見直しをしなければいけないと思いました。

時間がないのですがブログに気になる点をまとめたいと思っています。

 

5/10の損益

KLab -58,300円
タカラトミー +2,400円

管理人からのお願いm(_ _)m
株ブログランキングに参加しています。
管理人モチベーションの為、何卒クリックをお願いいたします。
  ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ