イタリアショックで市場荒れる。6月突入。KLabは動きあるか?

すみません。久しぶりの更新となります。

持ち株のKLabとタカラトミーの調子が悪く意気消沈しておりました。

 

先週はイタリア・ショックと呼ばれるイタリアの政局の混迷をきっかけとした金利上昇(イタリア10年物国債利回りの上昇)により一時全世界株安となりました。

その後金利上昇が下落したおかげでリバウンド雰囲気になりつつあります。

ですが持ち株のKLabとタカラトミーの戻りは弱く低迷を続けています。

イタリアショック前からだいぶ痛めつけられていましたし株価水準がかなり低下してしまいました。

 

特にゲーセクについてはかなり軟調なイメージで、四季報効果で株価上昇しているドリコムやレーティングによる影響?のサイバーエージェント以外は元気がないように見えました。

 

サイバーエージェントはCygamesが任天堂と業務提携を発表しています。時価総額は高いですがさらに続伸可能性を感じています。

 

 

月日は変わり6月となりました。

KLabにとっては2Qの最終月となります。

現状アプリのセルランから、海外は横ばいで国内の売上は微減という印象です。

そろそろ追加アプリのリリースか新規アプリの事前が開始するなどの材料が欲しいところです。

最近のKLabはQの最終月前後にアプリのリリースを行うなど売上を1ヶ月分程度かすめてくる傾向があるので来週動きがないか期待しています。

ここで動きがないようであればかなり2Q決算がきびしくなり業績予想の上限の進捗率がかなり悪くなってしまいます。

 

チャート的には雲入り突入前となっており地合いがよければ良そうな雰囲気です。

業績を意識しているKLabなので動きがある事に期待したいです。

 

タカラトミーについても底だと思っていた980円が割れてしまいさらに底値探りになってしまっています。

こちらは決算ごとに業績予想を覆してくれるか社長交代してくれるかしないと本格的な株価回復は見込めなさそうです。

ベイブレードの他にシンカリオンとゾイドワイルドが加わってきますので業績が悪くなる予測がつきません。

割安な銘柄だと思っています。

 

イタリアショックもあり個別ではかなり安くなっている銘柄が多いと思っています。期待できそうな株があれば資金を分ける事も考えていきたいです。

 

6/1の損益

KLab +14,300円
タカラトミー -3,000円

 

管理人からのお願いm(_ _)m
株ブログランキングに参加しています。
管理人モチベーションの為、何卒クリックをお願いいたします。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓