日経年初来高値もゲーセクは軟調。KLab 窓埋めするも上昇パワー無し。

北朝鮮リスクはどこ?

いつの間にやら日経平均株価は年初来高値目前となっています。
2年前の最高値20952も目前に迫ってきています。

結局のところ日経225を北朝鮮リスク時に買っておけば大勝というパターンでした。
円安援護もありますしバブル突入でしょうか。

肝心のゲームセクターは東京ゲームショウ以降軟調続き。。。

セクターを引っ張る銘柄もなく元気がありません。

KLabも直近の窓埋めを完了させるもリバウンドが弱く上昇力もなく右肩下がりの一日でした。

窓埋め後上昇を見せたらいい雰囲気が作れたのですが、良い地合いの中で結果を出せなかったので明日以降厳しい状況が予想されます。
まさに投資家が冷めているといったところです。

ただポジティブな意見として、6月下旬7月上旬あたりのゲームセクター崩壊時にKlabも叩き売られている所にレーティングの発表があり株価が吹っ飛びました。

ブレソル2周年とキャプテン翼フル寄与、シャニライの部分寄与があるので3Qの数字はしっかりしていると思っています。

売りヘッジか様子見か、、、
3Q決算思惑までの10月中旬までをどう乗る切るか難しい局面です。。。

 

本日の収支

KLab -93,600円

株ブログ

Posted by ネリ