KLab 株価2000円の下値固め継続。ドリコム・enishの決算は厳しい内容。明日のゲーム銘柄は如何に。

本日のKLabも先週金曜日同様に朝は2000を超えるもののその後は売り圧に負けて2000内に抑えつけられる展開。

ただ下値では買い意欲も強く大崩れする事はなくチャート形状は良好。
だんだん下値が切りあがってきています。

下地での買い意欲が強く崩れないと思い追加をかなり考えましたが、明日は月末であること、ドリコムやenishが決算とリスクが高いと判断し、踏みとどまりました。

ゲーセクの雰囲気が悪くなりそうな決算がでてしまいましたので、踏みとどまったのは良い判断と思っています。

・ ドリコム、上期経常が82%減益で着地・7-9月期も58%減益(株探ニュースはこちら)

・ enish、1-9月期(3Q累計)最終が赤字拡大で着地・7-9月期も赤字拡大(株探ニュースはこちら)

上方修正済みのドリコムは明日どのような動きになるか、、、安いところを拾われるか一度下降トレンドか、、、
enishについては欅のキセキの思惑はなくなっていますのでセルランの維持やその他の展開がないようであれば直近もこの先も厳しい気がします。

幸いにも両銘柄ともPTSでは下げ止まっているように見えています。
明日のゲーム銘柄への影響が少なければいいのですが、、、

 

あとまぁ持ってないですけど

やはり任天堂は最強ですね!

・ 任天堂、今期経常を2.1倍上方修正、配当も170円増額(株探ニュースはこちら)

お金たくさん持ってれば任天堂だけ買って寝かしておけばぐんぐんお金貯まりそうです。。。

 

本日の収支

KLab +18,400円

 

 

管理人からのお願いm(_ _)m
にほんブログ村ランキングに参加しています。
管理人モチベーションの為、何卒クリックをお願いいたします。
↓↓↓↓↓↓↓

ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村

株ブログ

Posted by ネリ