ゲーセク株価低迷続く。KLab 十字線発生で直近の底となるか?

本日はゲーセクが一段と弱い感じた一日でした。

ブッチギリマッチを配信したドリコムが-9.86%、決算の終わったショーケースTVが-9.92%で、アエリアが-4.93%。日本一ソフトウェアが-4.01%と叩き売られる銘柄が続出。

 

個別銘柄から資金は抜けている気はしますが、ゲーセクは特に顕著に出ている気がします。

 

ドリコムについては思惑が無くなったことで売りに売られてしまいました。

ここまで売られるとは思っていませんでしたがもはや決算でブラウザゲームの売上を見せなければ株価維持は難しそうです。

 

KLabについては昨日まで株価は落ち続けていたのでゲーセクが弱い中では頑張ってギリギリのプラス引けとなりました。

 

チャート的には下落続きからの十字線となりましたので直近の底となったかが気になるところです。

まぁ今回については、もっと下落しても追加するつもりなので静観するだけです。

 

5/16の損益

KLab +13,200円
タカラトミー -4,500円

 

管理人からのお願いm(_ _)m
株ブログランキングに参加しています。
管理人モチベーションの為、何卒クリックをお願いいたします。
  ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ